情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、インフォスマイル
10月18日(木)

 <<前の商品   次の商品>> 
HOME(ダウンロード) > センター模試で福笑い!一日1時間×14日間、マニュアルを読むだけで最短、最速で、あなたのセンター英語長文を9割以上に引っ張り上げる「大学受験LSAT式英語長

本質的マニュアルでセンター試験英語長文9割を目指そう!一日1時間×14日間でインストール!!
センター模試で福笑い!一日1時間×14日間、マニュアルを読むだけで最短、最速で、あなたのセンター英語長文を9割以上に引っ張り上げる「大学受験LSAT式英語長

センター模試で福笑い!一日1時間×14日間、マニュアルを読むだけで最短、最速で、あなたのセンター英語長文を9割以上に引っ張り上げる「大学受験LSAT式英語長

(karasawasummitsiki_1-D67201)
販売価格18,000円( 税込 )
カートに入れる

商品詳細

TOEFL世界第3位、GRE2100点以上、ドイツ語検定トップ0.01%、

LSAT試験対策終了、など語学、特に「英語試験」の頂点を極めた

「語学脳」者が、センター直近10数年分を解析して、開発・改定をしてきた、

超短期でセンター英語長文対策を完了させるマニュアルです。


センター英語長文問題は近年非常に難しくなり、

9割以上を安定的に得点することはなかなか難しい試験です。

それを一気に「シンプル」に解決するマニュアルです。

やり方はとても簡単。

基本は「マニュアル」をただ繰り返し読んで、

インストールするだけ。

そのあと、インストールを正確にするために

直近センター過去問で3年分くらいを「アウトプット」すれば、OKです。


直前期、「このまま英語長文問題を解き続けるだけで、

果たして、センター本番で、英語長文でドツボに

はまってしまわないだろうか?」

と、日々不安をもちながら、センター英語対策をしている受験生には

「福音」となるでしょう。


センター英語長文問題過去問を、それほど辞書を引かなくても時間さえあれば、

理解できる程度の「基礎英語知識」があれば、マニュアルを3回読めば、

センター英語長文問題を解くときの「語学脳」の「手順・視点・思考」が

自分の「脳」で再現できるようになります。偏差値45(河合塾模試)程度の方でも、

一方で「英語基礎知識」を身につけながら、同時に本マニュアルを7回読んだ時点で

センター英語長文過去問題でほぼ「満点」を取れるようになったようです。

マニュアルを読むのに一日1時間9割とるまでかかった期間はほぼ2ヶ月と少し長かったのですが・・・

「英語基礎知識」も「効率的」に身につくように、「勉強法」も特典として

付いています。(同じ冊子内につけました)

英語偏差値69(駿台模試)の購入者さんは3日間×2時間でインストールでき、

「安定的にほぼ満点」を取れるようになったと言います。


「英語長文問題の本質にもとづく体系的手法をセンターの問題構造にあわせて

最効率化したもの」ですので、緊張と疲れがMAXの「センター本番」一日目最後の時間帯でも

「自動カーナビ」に導かれるように「機械的」にサクサクと正解を出し、

他の受験生を大きくリードできることになるでしょう。

TOEFL世界第3位、GRE2100点以上、ドイツ語検定トップ0.01%、

LSAT試験対策終了、など語学、特に「英語試験」の頂点を極めた

「語学脳」が、センター直近10年分を解析して、作った、

超短期でセンター英語長文対策を完了させるマニュアル冊子です。


センター英語長文問題はやさしい英語と言われていますが、

なかなか9割以上を得点することは難しい試験です。


それは、なぜなのか、

「受験界」では、英語長文問題の「長文化」とか、

選択肢の「困難化」とか言われています。


それは、確かに一面正しい指摘ですが、

その奥深くには、問題作成側の「ある仕掛け」

があったのです。

この、マニュアルのノウハウの作成者である「唐澤先生」は、

その根底を見抜きつつ、現実問題として、どうしたら、

受験生があの「センター本番」の超緊張のもと、

サクサク問題を解いていけるかを中心課題にして、

短期間にシンプルに身につく「センター長文対策」

の「視点・アプローチ方法」を提示されました。


「シンプル」といことがポイントです。

英語知識がしっかりとあって、今まで、ある程度

英語長文問題をこなしてきた方なら、

2時間×7日間で、おどろくほどセンター英語長文の

見方が変わるでしょう。


では、そのやり方とは?

それも簡単です。本マニュアルに書かれているように

やれば良いのです。

基本は「マニュアル」をただ読んで、

インストールするだけ。

これをモデリングといいます。

トップクラスの方をそのまま真似るだけ。


そのあと、インストールを正確にするために

センター過去問で「アウトプット」すれば、整います。


直前期、

「このまま英語長文問題を解き続けるだけで、

果たして、センター本番で、英語長文でドツボに

はまってしまわないだろうか?」

と、日々不安をもちながら、センター英語対策をしている受験生には

「福音」となるでしょう。

「LSAT式」とは何か?

英米エリートの「英語長文問題のほんとうの解き方」を、天才的な頭脳で

徹底的に消化して、それを異文化である「日本の大学受験英語長文問題対策用」

にあらたに創りかえた、全く革命的な「日本大学受験用英語長文速解法」なのです。


これが広まれば、確実に「日本の大学受験英語長文対策」変わると信じます。


出品者 長岡敦志
販売日 2017/10/15
 

センター模試で福笑い!一日1時間×14日間、マニュアルを読むだけで最短、最速で、あなたのセンター英語長文を9割以上に引っ張り上げる「大学受験LSAT式英語長

(karasawasummitsiki_1-D67201)
販売価格18,000円( 税込 )
カートに入れる
Copyright © 2010 INFOSMILE All rights reserved